スマートフォン版を表示

日本都市ファンド投資法人 (8953)

J-REIT銘柄情報

8953 日本都市ファンド投資法人

日本都市ファンド投資法人が家電住まいる館YAMADA福岡志免本店を追加取得、イオンモール札幌苗穂を売却

(2022/07/20)

日本都市ファンド投資法人(JMF)が、物件取得及び売却を発表した。 取得する物件は、福岡中心部より東方5キロ、糟屋郡志免町に保有する「家電住まいる館YAMADA福岡志免本店」に隣接して建築予定の増築棟。2023年2月末に竣工し、JMFが3月に取得する予定。増築棟の取得額は7.01億円。テナントであるヤマダデンキと既保有分を含め20年間の定期賃貸借契約を締結する。 一方、売却する物件は、札幌市東区に保有する「イオンモール札幌苗穂」。ポートフォリオの都市型化を進める戦略の一環として、売却を決定した。売却先はイオン北海道。売却額は93億円。これにより売却益32億円が発生するが、2024年8月期~2026年2月期の4期に分割して売却するため、既に発表している業績予想への影響はなし。

<取得>      
物件名称 家電住まいる館YAMADA福岡志面本店(追加)
所在地 福岡県糟屋郡志免町
取得金額 701百万円
想定NOI利回り 10.6%
還元利回り(物件全体) 5.5%
竣工時期 2023年2月28日
取得日 2023年3月6日
売主 (株)ヤマダデンキ
<売却>      
物件名称 イオンモール札幌苗穂
所在地 北海道札幌市白石区本通
売却額 9,300百万円
簿価(2022/2末時点) 5,998百万円
差額(売却額-簿価) 3,302百万円
売却日 2024年8月、2025年2月、2025年8月、2026年2月(4回)
売却先 イオン北海道(株)

日本都市ファンド投資法人の記事を最新5件
2022/04/20
日本都市ファンド投資法人がGビル神宮前02を売却
2022/04/18
日本都市ファンド投資法人が第40期決算を発表、1口当たり実績分配金は2,284円
2022/03/30
日本都市ファンド投資法人が軽井沢の底地を取得
2022/03/18
日本都市ファンド投資法人がフージャースプライベートリート投資法人の投資口を取得
2022/03/17
三菱商事とUBSが三菱商事・ユービーエス・リアルティの全株式をKKRへ売却
  • PR

  • PR

決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 新宿三井ビルディング 1,700億円
2 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
3 飯田橋グラン・ブルーム 1,135億円
4 汐留ビルディング 1,069億円
5 東京汐留ビルディング 825億円
株価値上り率ランキング
1 産業ファンド +3.12%
2 ケネディクス商業 +3.08%
3 大和証券オフィス +2.52%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。